テープ起こしはサイトのフォームから発注する

TEL. 050-5534-8054

テープ起こしの佐藤編集事務所

依頼HEADLINE

HOMEテープ起こしコラム依頼 記事一覧 → テープ起こしの依頼はWEB発注が主流に

テープ起こし依頼はインターネットを利用するのが主流に

●テープ起こし依頼はWEB発注が当たり前になった

このサイトをご覧いただいている方は、テープ起こし・文字起こしを頼まれる際はサイト内のご依頼専用フォームを利用される方が多いと思います。いわゆるWEB発注ということです。

今でこそインターネット通販などWEB上から商品を買ったり、サービスを申し込んだりするのは当たり前になりましたが、当事務所がテープ起こしを始めた頃にはまだなかった、あるいは一般的ではなかった方法です。

サイト設置の専用フォームからのWEB発注であれば、年中無休、24時間、いつでもお申込みいただけます。日中はお忙しい方、外出が多い方、深夜に働いている方など、 空いている時間やご都合のよい時間にいつでも申し込みできるのは本当に便利です。

→テープ起こしのご依頼専用フォームはこちらです

ちなみに、上記リンク先の専用フォームからテープ起こしのお申込みがあると、当方で内容を確認し、折り返しお客様にご返信をいたします。

その後に音声を送っていただき、テープ起こしを開始します。 文字化の作業が終わったら、起こした文書をお客様へお送りして納品完了します。

●FAXでのテープ起こし依頼は激減

逆に激減したのがFAXによるテープ起こしのご依頼です。当サイトには一応、FAX用のご依頼用紙もダウンロードできるように用意してありますが、利用される方はあまりいません。

これはテープ起こし発注だけでなく、業務全般的にFAXは利用が少なくなっています。ひと昔前はFAXなしで仕事をするなど考えられませんでしたが、今ではもし無くなっても影響はかなり小さいです。それぐらいの存在になりました。

FAXが無くてもテープ起こしの仕事は困らなくなりましたが、逆にパソコンが必須のツールになりました。当事務所に限りませんけれど、今は多くの業務がパソコンに依存しすぎているかなとは思います。

お客様からテープ起こしのWEB発注が届くのも、当方が音声を聞いて文字に起こす作業も、お客様とのメールでのやり取りも、請求書作成など多くの事務も、すべてパソコンで行っています。 ですから、パソコンが故障したときのこと(実際ありますが)を考えると、ゾッとしますね。

テクノロジーの進化は日進月歩で、仕事の進め方や、人と人とのコミュニケーションの取り方も、ずいぶん変化してきました。こうしたテクノロジーの進化はますます加速していますから、 テープ起こし・文字起こしもそれに合わせて、今後も変化を続けていくことでしょう。変化を余儀なくされる、といったほうが正しいかもしれませんけどね。

バナースペース

カテゴリー

カテゴリーTOP

テープ起こしのご依頼

当事務所のテープ起こしサービスについてくわしくお知りになりたい方、すぐにご依頼されたい方は、下記のリンクまたは本ページタイトル下のメニューバーから、ご関心のある項目をご覧ください。

テープ起こしの佐藤編集事務所

当事務所では、全国の自治体、大学・企業、個人事業主などにテープ起こしサービスをご提供するとともに、テープ起こしライターへの様々な情報提供を行っています。