年度末のテープ起こしは今がピーク

TEL. 050-5534-8054

テープ起こしの佐藤編集事務所

業務近況HEADLINE

HOMEテープ起こしコラムその他 記事一覧 → 年度末のテープ起こしについての近況報告

テープ起こし・文字起こしは小冊子作成の近道

●3月末は繁忙シーズンにあたります

3月も残すところ1週間ほどになり、今年度も間もなく終わります。テープ起こし・文字起こしの仕事は、年に何度か業務が非常に集中する繁忙期があります。

たまたま受注が短期間に重なったり、大きな案件を受けたりすることで繁忙状態になることもありますが、時期的に決まって忙しくなるシーズンもあります。 まさに3月末の年度末は、その中で最も忙しい時期といっても過言ではないときにあたります。

●年度末は事務処理もややこしい

年度末は大学などからの依頼が増えるということもあり、音声を聞いて文字にするテープ起こしの実作業が増えるのですが、それだけではありません。

年度が替わる前に納品して欲しいとか、支払いの関係でここまでは年度内、ここから先は来年度に納品してほしいとか、業務スケジュールを立てるのに苦労します。

さらに、請求書類や見積りも、年度内に送ってほしい、それもお客様によって3月24日とか3月29日とか、期限もバラバラだったりします。

●テープ起こしのスケジュールはパズルのよう

テープ起こしの仕事は受注から納品まで、比較的に短いサイクルの案件も多いです。なので、私が作成しているスケジュール表は作業ごとに細かく色分けされていて、見た目もジグソーパズルのような感じです。

これが時々、予定が変わるので、パズルのピースが合わなくなって頭を悩ますことになったりします。さらに、テープ起こしの作業スケジュールだけでもパズルを組むような複雑さなのに、そこに事務の煩雑さが加わるわけです。

少々、愚痴っぽい内容になってしまいましたが、それも3月末までです。実際は、4月に入ってもしばらく年度末の業務が引き続くので忙しいのですが、峠は越えています。次第に業務量や慌ただしさは、フェードアウトしていきます。

そして、テープ起こし業務がひと段落したら、桜の花見でもしようかと思っています。でも、今年は当地では開花が少し早かったので、桜が見頃のうちに間に合うかな?

バナースペース

カテゴリー

カテゴリーTOP

テープ起こしのご依頼

当事務所のテープ起こしサービスについてくわしくお知りになりたい方、すぐにご依頼されたい方は、下記のリンクまたは本ページタイトル下のメニューバーから、ご関心のある項目をご覧ください。

テープ起こしの佐藤編集事務所

当事務所では、全国の大学・企業・自治体・行政機関などからテープ起こしや反訳をお受けしています。特定の政治信条・思想・宗教などを支持・信望してはおりませんので、どなたからもテープ起こしや反訳をお受けしております。