テープ起こし・文字起こしの強みを考える

TEL. 050-5534-8054

テープ起こしの佐藤編集事務所

経営コラムHEADLINE

HOMEテープ起こしコラムその他 記事一覧 → 当事務所が提供するテープ起こしの強み

テープ起こし業者としての強みを明確にする

●自身の強みがわかっているか

テープ起こしの仕事を長くしてきましたが、私はどちらかと言うと職人タイプで、あまり経営的なセンスは足りないなあ、と以前からなんとなく思っていました。

先日、テープ起こしとは関係のない知り合いの社長さんと話していたら、「自分の会社の強みが何かわかってる?」と尋ねられました。

自社の強みを知り、そこへ人や時間やお金を集中することで、競合他社と差別化ができるのだと言います。ごもっともです。

さらに、小さな会社の経営者や個人事業主を見ていると、無駄なことばかりしていたり、いったい何をしたいのか事業の方向性がブレている人が多い、とも言っていました。

うーん、耳が痛い。テープ起こし屋なので、録音状態の悪い音声で耳が痛いのは慣れていますが(笑)、しっかり考えておかないといけないことですよね。

●当事務所のテープ起こしの強みを挙げてみた

ということで、料金、品質、スピード、信頼、地域、得意分野の6項目について、佐藤編集事務所が提供するテープ起こしの強みについて挙げてみました。

  1. 料金−業界水準を下回る格安料金のテープ起こしです
  2. 品質−納品原稿は、作業担当ライターと別のライターがダブルチェックします
  3. スピード−短時間の案件なら最短で翌日納品も可能です
  4. 信頼−テープ起こし歴25年以上の実績がある専門オフィスです
  5. 地域−お客様は北は北海道から南は沖縄まで、全国にいらっしゃいます
  6. 得意分野−開業時は医療・看護分野から始まり、現在はどんな分野でもお受けしています。

ざっとこんな感じになります。

こうしてみると、まだまだ強みがぼんやりしているところもあるので、もっと絞って、表現もシャープにしたほうがよさそうです。 これって、当事務所のためというより、お客様へのテープ起こしサービスを提供するうえで、明確にしておく必要がありますね。

テープ起こしのビジネスもここ数年、曲がり角に来ているような気もしますので、足元からしっかり見直してみないといけないでしょう。 こういうことは、GW中とか時間のあるときにやっておくべきでしたね〜。

バナースペース

カテゴリー

カテゴリーTOP

テープ起こしのご依頼

当事務所のテープ起こしサービスについてくわしくお知りになりたい方、すぐにご依頼されたい方は、下記のリンクまたは本ページタイトル下のメニューバーから、ご関心のある項目をご覧ください。

テープ起こしの佐藤編集事務所

当事務所では、全国の大学・企業・自治体・個人事業主などからテープ起こしや反訳をお受けしています。特定の政治信条・思想・宗教などを支持・信望してはおりませんので、どなたからもテープ起こしや反訳をお受けしております。