テープ起こし・文字起こしの音声はスマホで録音か

TEL. 050-5534-8054

テープ起こしの佐藤編集事務所

録音場面HEADLINE

HOMEテープ起こしコラム録音場面 記事一覧 → スマートフォンで自分史を録音

スマートフォンに自分史を録音する高齢者が増える?

●テープ起こしもどんどん変化している

テープ起こし(文字起こし)の仕事も時代とともに、ずいぶん変わってきました。今年1年ぐらいだと大きく変わった感じはありませんけれど、3年、5年、10年と遡っていくと、明らかに変化しています。

テープ起こしの作業(起こし方やソフト)、録音の機器や方法、お客様との連絡方法など、特にIT絡みは変化が早いように感じます。 そんな、世の中とテープ起こしの変化について、今回は一例を挙げて取り上げてみたいと思います。

●お婆さんもスマホで音声の入力や検索ができる

地元のスーパーへ買い物に行ったときのことです。店内を歩いていたお婆さんが、何かブツブツと一人でつぶやいているんです。何だろうと思ってよく見ると、スマートフォンで音声検索をしているようでした。

スマホに語り掛けて何か調べたりしているシーンはCMなんかでよく見かけますけれど、だいたい若い人かせいぜい中高年ぐらいまでの印象があります。

こんなお婆さんも利用しているのを見ると、ずいぶん浸透してきているんでしょうね。 考えてみれば、音声入力で検索できるというのは、若い人よりも、むしろ文字入力が苦手なお年寄りにやさしい機能かもしれません。

●自分史の録音は何を使って行うか

さて、今年のテープ起こし案件の中で、ご高齢の方が自分史を作成するために、録音音声の文字化を希望されるケースが例年より多かった気がします。

この手の録音音声はひと昔前・ふた昔前ですと、カセットテープがほとんどでした。特にご高齢の方は、カセットテープのほうが馴染みがあって使いやすいという傾向がありました。

それがいつの間にかカセットテープは減って、ICレコーダーでの録音が増えてきました。しかしこれも数年後には、ICレコーダーの単独機ではなく、 スマートフォンに内蔵のボイスレコーダーで録音される方が主流になるかもしれません。

前述のお婆さんのように、スマートフォンを使いこなすお年寄りは、ますます普通の存在になっていくことでしょう。 その頃には録音した内容が正確かつスピーデイーに文字化され、テープ起こし業者も必要なくなる可能性もありますけど。でもまあ、時代の流れは止められませんからね。

バナースペース

カテゴリー

カテゴリーTOP

テープ起こしのご依頼

当事務所のテープ起こしサービスについてくわしくお知りになりたい方、すぐにご依頼されたい方は、下記のリンクまたは本ページタイトル下のメニューバーから、ご関心のある項目をご覧ください。

テープ起こしの佐藤編集事務所

当事務所では、全国の大学・企業などにテープ起こしサービスをご提供するとともに、テープ起こしライターへの様々な情報提供を行っています。