テープ起こし・文字起こしの料金計算について

TEL. 050-5534-8054

テープ起こしの佐藤編集事務所

料金HEADLINE

HOMEテープ起こしコラム料金 記事一覧 → テープ起こし料金の計算方法は

テープ起こし料金は録音分数×基本料金で計算できます

●物品購入と違って、テープ起こしは費用のイメージがつかみにくいものです。

「テープ起こしの料金って、どうやって計算しているの?」といったご質問を、お客様からお受けするることがよくあります。

テープ起こし・文字起こしというのは、お店などで売っている商品と違って、無形のサービスになりますし、普段から頻繁に利用していなければ、料金体系がなかなかイメージしずらいものです。

テープ起こし・文字起こしを発注する際に、いったい費用はどれくらいになるのかわからないというのは、どうしても不安になってしまいます。

でも、ご安心ください。佐藤編集事務所がご提供しているテープ起こし料金は、簡単に計算することが可能です。

●テープ起こし料金の計算式について

当事務所で行っているテープ起こしの料金は、音声の録音時間に基本料金を掛けて計算します。録音時間は分単位ですから、録音分数×基本料金+消費税でテープ起こし料金が計算できます。

テープ起こし料金の計算式

さて、その基本料金はいくらかというと、標準コースとリライトコースのそれぞれで異なります。 具体的にいえば、標準コースが200円/分、リライトコースが300円/分が基本料金です。それぞれ税別です。

たとえば、録音時間60分の講演会の音声を標準コースでテープ起こしすると、料金は60分×200円=12,000円で、消費税込みで12,960円ということになります。

ご依頼の際に、お手元の音声の録音時間がわかりましたら、上記のように計算すれば料金がわかります。ICレコーダーで録音した音声であれば、録音分数が秒単位で確認できるはずです。

料金計算する際は、端数の秒単位は切り上げになります。例えば、録音時間が75分38秒であれば、料金計算するときは76分になるということです。

また、佐藤編集事務所ではお見積りをお出しすることもいたしますので、その際はお気軽にお問い合せください。 お見積りのお申し込みも、当サイトのご依頼フォームからお願いいたします。

参考ページ

テープ起こし料金

バナースペース

カテゴリー

カテゴリーTOP

テープ起こしのご依頼

当事務所のテープ起こしサービスについてくわしくお知りになりたい方、すぐにご依頼されたい方は、下記のリンクまたは本ページタイトル下のメニューバーから、ご関心のある項目をご覧ください。

テープ起こしの佐藤編集事務所

当事務所では、全国の大学・企業などにテープ起こしサービスをご提供するとともに、テープ起こしライターへの様々な情報提供を行っています。