本文へスキップ

テープ起こしの音声は話し言葉で構成されている

TEL. 050-5534-8054

テープ起こしの佐藤編集事務所

話し言葉の特徴についてHEADLINE

テープ起こし 話し言葉の特徴について

HOMEテープ起こしコラムテープ起こしとは → 話し言葉の特徴

話し言葉の特徴について

●話し言葉を書き言葉に変換するのがテープ起こし

テープ起こしの特徴として挙げられることのひとつは、人が話した言葉=話し言葉を耳で聞いて、書き言葉に変換しているということです。

話し言葉は音声ですから、音の高低、大小、強弱などが当然あります。 また、話し手によって、マシンガンのように早口な人もいれば、ゆっくりな口調で話す人もいますし、言葉と言葉の間など時間的な特徴もいろいろ考えられます。 あるいはイントネーションや、いわゆる訛りといったものも、程度の差はあれ人それぞれです。

●話し言葉と書き言葉の特徴

以下に話し言葉と書き言葉の特徴をまとめてみました。 実際に音声を文字化する際には、話し言葉、書き言葉、それぞれの特徴を理解してテープ起こし・文字起こしを行います。

話し言葉の特徴 書き言葉の特徴
音(声)の高低、大小、強弱、 速度、間、
イントネーション、 訛り など
文字―漢字、かな、英数字
記号―句読点、括弧 段落、インデント など


テープ起こしは音声を聞いてそのまま文字に起こしていけばいいのだから簡単だろう、と言われる方もいます。しかし、上記に掲げたような話し言葉と書き言葉の相違点もありますし、実際にやってみると意外とむずかしい言われる方も少なくありません。

テープ起こしとは-もくじ-

  1. 音声面の特徴
  2. 意味面の特徴
  3. 話し言葉の特徴
  4. 会話の特徴
  5. 非言語コミュニケーション
  6. 音声を文字化したときの問題点
  7. 真実により近いテープ起こしとは

バナースペース

カテゴリー

カテゴリーTOP

テープ起こしのご依頼

当事務所のテープ起こしサービスについてくわしくお知りになりたい方、すぐにご依頼されたい方は、下記のリンクまたは本ページタイトル下のメニューバーから、ご関心のある項目をご覧ください。

テープ起こしの佐藤編集事務所

当事務所では、全国の大学・企業などにテープ起こしサービスをご提供するとともに、テープ起こしライターへの様々な情報提供を行っています。