本文へスキップ

FAQ-テープ起こしした文書の納品方法について

TEL. 050-5534-8054

佐藤編集事務所

テープ起こし文書の納品方法HEADLINE

HOMEテープ起こしFAQ → 起こした文書の納品方法は

Q18.テープ起こしした文書の納品方法は

A.テープ起こしの作業では、音声文字化するときの文書作成はWordで行います。

テープ起こし作業完了後、文書の納品については特にご指定がなければ、お客様のメールアドレス宛(あるいは指定の納品先)にWord文書をメール添付にてお納めいたします。

ただし、メール添付の納品は不可という場合など、お客様から特にご希望がありましたら、CDにWord文書を保存して、郵送で納品することも可能です。

郵送納品をご希望される場合は、当サイトのご依頼フォームから申し込み時に、フォームの「納品方法」の項目で、「CD-ROM(郵送)」にチェックを入れてください。

なお、郵送納品の場合は配達が入りますため、メール添付納品より数日ほど納期がプラスになりますことを、あらかじめご了承ください。 納期の目安は早見表でご確認いただけます。

テープ起こしの依頼から納品までの流れは、フローを図にして各ステップを説明したページもありますので、そちらもご参照ください。

依頼から納品までの流れ

回答のまとめ
  • テープ起こしした文書の納品方法は、通常はメール添付です。
  • 郵送を希望の場合は、CD等に原稿を入れてお送りします。


また、起こした文書をプリントアウトしてお納めすることも、ご希望があればお受けしております。 その際、用紙や文書の体裁、印刷設定は当方の規定で行います。また、CDやプリントアウトしての納品につきましては、下記のとおり所定の料金を申し受けておりますのでご了承ください。

・CD-ROM 100円/枚 ※税別
・プリントアウト 50円/枚 ※A4判用紙使用。文書体裁・印刷設定は当方で指定。税別

現在ではテープ起こしした文書はデータで納品することが一般的で、用紙にプリントアウトした文書を納品することはほとんどなくなりました。したがいまして、印刷方法や品質などの細かいご希望には応えられないこともあります。

テープ起こしFAQ一覧

  1. テープ起こしを依頼するにはどうすればいいですか
  2. テープ起こしのおもな依頼元・業界は
  3. 録音音声はどんな記録媒体に収録すればいいの
  4. 聞き取りづらい音声も文字に起こしてくれますか
  5. 録音した音声は、どうやって送ればいいですか
  6. 「標準コース」とはどんなコースですか
  7. 「リライトコース」とはどんなコースですか
  8. 「ケバ取り」とはどのようなものですか
  9. 逐語起こしを頼めますか
  10. テープ起こしした文書のファイル形式は
  11. 起こした文書の書式を指定できますか
  12. テープ起こし「標準コース」の料金は
  13. テープ起こし「リライトコース」の料金は
  14. 見積りは出してもらえますか
  15. 納期の目安を教えてください
  16. 通常より早く納品してもらうことは可能ですか
  17. 納期短縮により料金が変わってきますか
  18. テープ起こしした文書の納品方法は
  19. テープ起こし代金の支払方法は
  20. 公費・科研費での支払いは可能ですか
  21. 秘密保持契約とはなんですか

バナースペース

おもなコンテンツ

佐藤編集事務所

全国各地からテープ起こし・文字起こしのご依頼をお受けしております。大学、自治体、企業等から音声の文字化を託され25年以上。講演、インタビュー、会議等の録音音声から、プロのテープ起こしライターが正確な書き起こしテキストを作成し納品いたします。 納品方法は文字に起こした文書をメール添付か郵送でお納めいたします。

営業時間
(平日)9:00-18:00
ネット受付は年中無休
TEL 050-5534-8054

事務所所在地:千葉県松戸市