本文へスキップ

FAQ-聞き取りづらい音声のテープ起こしは可能か

TEL. 050-5534-8054

佐藤編集事務所

聞き取りづらい録音音声についてHEADLINE

HOMEテープ起こしFAQ → 聞き取りづらい音声のテープ起こし

Q4.聞き取りづらい音声も文字に起こしてくれますか

A. 録音状態の悪い音声については、ノイズを除いたり、小さな音を増幅することはある程度は可能です。しかし、どうしても限界があります。通常、まったく聞き取れないような音声を、当方であれば聞き取れるということは、残念ながらほぼございません。

聞き取りづらい音声のテープ起こしご依頼時の目安としては、お客様がお持ちの市販の機器やパソコンの音声再生ソフトで録音した音声を聞かれて、まったく聞き取れないようなレベルであれば、当方でも聞き取りが難しいとお考えください。

そのほか、録音状態が良好でも、著しく早口であるとか、滑舌が悪いとか、強い訛りがあるとか、あるいは座談会で一人だけ声が極端に小さいといったような場合にも、テープ起こしすることができない場合があります。

まったくテープ起こしができないということはなくても、文字化の精度が落ちる、つまり聞き取り不明箇所が増えることがあります。

回答のまとめ
  • 小音の増幅やノイズ除去はある程度可能です。
  • テープ起こし業者でも聞き取れない音声もあります。
  • 滑舌が悪い、訛りが強い場合も、文字化の精度が落ちます


このような事情により、まれにですがお受けしたテープ起こしのご依頼をお断りさせていただく場合もございます。 こればかりは、作業者が頑張れば聞き取れるというものではないので、何卒ご理解ください。

なお、録音状態が悪い音声の場合でも、お引き受けした案件については、通常と料金は変わりません。ただ、聞き取りにくい音声は繰り返し聞くなど作業時間が余計にかかるため、通常より納期が延びることがあります。

テープ起こしFAQ一覧

  1. テープ起こしを依頼するにはどうすればいいですか
  2. テープ起こしのおもな依頼元・業界は
  3. 録音音声はどんな記録媒体に収録すればいいの
  4. 聞き取りづらい音声も文字に起こしてくれますか
  5. 録音した音声は、どうやって送ればいいですか
  6. 「標準コース」とはどんなコースですか
  7. 「リライトコース」とはどんなコースですか
  8. 「ケバ取り」とはどのようなものですか
  9. 逐語起こしを頼めますか
  10. テープ起こしした文書のファイル形式は
  11. 起こした文書の書式を指定できますか
  12. テープ起こし「標準コース」の料金は
  13. テープ起こし「リライトコース」の料金は
  14. 見積りは出してもらえますか
  15. 納期の目安を教えてください
  16. 通常より早く納品してもらうことは可能ですか
  17. 納期短縮により料金が変わってきますか
  18. テープ起こしした文書の納品方法は
  19. テープ起こし代金の支払方法は
  20. 公費・科研費での支払いは可能ですか
  21. 秘密保持契約とはなんですか

FAQのトップページはこちらです

バナースペース

おもなコンテンツ

佐藤編集事務所

全国各地からテープ起こしのご依頼をお受けしている専門業者です。大学、自治体、企業等から音声の文字化を託され25年以上。講演、インタビュー、会議等の音声データから、専門のテープ起こしライターが正確な書き起こしテキストを作成します。 ご依頼は当サイトの専用フォームから、365日いつでも発注できます。見積無料。

営業時間
(平日)9:00-18:00
ネット受付は年中無休
TEL 050-5534-8054

事務所所在地:千葉県松戸市