本文へスキップ

テープ起こしのコツ−文書作成の効率アップに単語登録を活用する

TEL. 050-5534-8054

佐藤編集事務所

頻出する言葉の単語登録HEADLINE

HOMEテープ起こしのコツ → 頻出する言葉の単語登録

テープ起こしの音声によく出てくる言葉は単語登録します。

●テープ起こし音声の内容にはキーワードがあります

テープ起こしの対象となる録音音声は、講演であれ、インタビューであれ、対談であれ、会議であれ、録音場面はなんにしても、何らかのテーマについて語られるものです。

喫茶店で友人と話しているときのような、好きなことをとりとめなく話す雑談みたいな録音音声を、わざわざテープ起こしする人は少ないです。

テーマが一貫しているということは、話に出てくる言葉もそれに関する言葉が多くなります。

例えばですが、日本のプロ野球について語った対談の音声でしたら、球団名や有名選手名はきっと出てくるでしょうし、一部の球団名などは頻出することも当然あり得ます。そんなとき、球団名が出てくる度にいちいち文字入力していたら面倒です。

●長丁場のテープ起こしこそ、単語登録しておくと楽です

そこで、頻出する言葉は単語登録(辞書登録)をしておくと便利です。 普段から単語登録を使っている方も多いと思いますが、知っていても利用したことがないという方も結構おられますので、この機会にぜひご利用ください。

単語登録の仕方は、ご使用の文字入力のソフトなどによって異なりますので、ご自身で調べていただければと思います。 すべてのソフトについて知っているわけではないですが、登録自体はだいたいどれも簡単だと思います。

テープ起こしは音声を聴きながらハイスピードで入力(タイピング能力が高ければですが)を続けますから、頻出する単語が多いと、自然と単語登録をしたくなりますけどね。

テープ起こしのコツ−もくじ−
  1. パソコンを使うことが前提
  2. 準備するもの―ICレコーダー
  3. 準備するもの―パソコン
  4. 準備するもの―音声再生ソフト
  5. 録音のコツ―録音の大切さ
  6. 録音のコツ―録音の具体的なポイント
  7. 起こし方のコツ―音声再生ソフトの設定
  8. 起こし方のコツ―文字化するときのコツ
  9. 起こし方のコツ―ケバ取りする
  10. 起こし方のコツ―よく出てくる言葉は単語登録する
  11. 起こし方のコツ―話者特定の仕方
  12. 起こし方のコツ―不明箇所の時間を入れておく
  13. 起こし方のコツ―起こした原文を残しておく

バナースペース

おもなコンテンツ

佐藤編集事務所

全国各地からテープ起こしのご依頼をお受けしております。大学、官公庁、自治体、各種団体、研究所、企業、士業等から音声の文字化を託され25年以上。講演、インタビュー、会議等の音源から、専門のテープ起こしライターが正確な書き起こしテキストを作成します。 ご依頼は当サイトの専用フォームから、24時間いつでもお申し込みできます。見積無料。

営業時間
(平日)9:00-18:00
ネット受付は年中無休
TEL 050-5534-8054

事務所所在地:千葉県松戸市