本文へスキップ

テープ起こしのコツ−音声再生ソフトの設定について

TEL. 050-5534-8054

佐藤編集事務所

音声再生ソフトの設定HEADLINE

HOMEテープ起こしのコツ → 音声再生ソフトの設定

作業効率を高める音声再生ソフトの設定について。

●「Okoshiyasu2」はシンプルで使いやすい

テープ起こしの際の必需品ともいえるのが音声再生ソフトです。ここでは、プロのライターも使用しており、操作も簡単な「Okoshiyasu2」について、作業効率を高める設定などについて解説します。

テープ起こしのコツの4番目「準備するもの-音声再生ソフト」で「Okoshiyasu2」というソフトを紹介しました。 その使い方については、一般の方でもさほど難しいものではないです。

機械モノが苦手な人(私がそうですが)ですと最初少し戸惑うかもしれませんが、実際に音声を聴きながら文字化・文章化を1〜2案件やれば、作業が終わる頃には使えるようになっています。

●巻き戻しの秒数を設定すると便利です

私自身が使ってみて、オススメの設定があります。それは、再生を停止した際に、自動的に巻き戻しされる設定です。巻き戻される時間(秒)も設定できます。テープ起こしの経験が無い方はピンと来ないかもしれませんが、これは作業してみると、なかなか便利な機能であることがわかります。

設定の仕方は下記のとおりです。

  1. [メニュー]→[オプション]→[設定]→[再生]を選択し、[再生]を表示させる(下記図参照)。
  2. 自動巻き戻し秒数、早送・巻戻秒数を指定する。
    なお、下記図中の秒数は推奨値ではありませんので、ご自身で試してみて設定されてください。

okoshiyasu2 おこしやす設定や使い方などについて、くわしい説明は「Okoshiyasu2」のヘルプ「設定(再生)」をご参照ください。

なお、当事務所では「Okoshiyasu2」の使い方などに対するご質問や、このソフトを用いたテープ起こしの仕方などにはお答えしておりませんので、不明な点はご利用者自身でお調べいただきますよう、お願いいたします。

【補足】 「Okoshiyasu2」が対応している音声ファイルのフォーマットは、Wave、MP3、Ogg Vorbis、WMAになります。また、音声の録音はできません。

テープ起こしのコツ−もくじ−
  1. パソコンを使うことが前提
  2. 準備するもの―ICレコーダー
  3. 準備するもの―パソコン
  4. 準備するもの―音声再生ソフト
  5. 録音のコツ―録音の大切さ
  6. 録音のコツ―録音の具体的なポイント
  7. 起こし方のコツ―音声再生ソフトの設定
  8. 起こし方のコツ―文字化するときのコツ
  9. 起こし方のコツ―ケバ取りする
  10. 起こし方のコツ―よく出てくる言葉は単語登録する
  11. 起こし方のコツ―話者特定の仕方
  12. 起こし方のコツ―不明箇所の時間を入れておく
  13. 起こし方のコツ―起こした原文を残しておく

バナースペース

おもなコンテンツ

佐藤編集事務所

全国各地からテープ起こしのご依頼をお受けしております。大学、行政機関、企業等から音声の文字化を託され25年以上。講演、インタビュー、会議等の音源から、専門のテープ起こしライターが正確な書き起こしテキストを作成します。 ご依頼は当サイトの専用フォームから、24時間いつでもお申し込みできます。見積無料。

営業時間
(平日)9:00-18:00
ネット受付は年中無休
TEL 050-5534-8054

事務所所在地:千葉県松戸市