本文へスキップ

録音した音声の送り方について

TEL. 050-5534-8054

佐藤編集事務所

録音した音声の送付方法SERVICE&PRODUCTS

HOME初めて利用される方へのサポート → 録音した音声の送付方法

テープ起こしに出す録音済み音声の送付方法について

■お客様にご都合に合わせて、音声送付方法をお選びください

テープ起こしの作業を始めるにあたり、お手数ですがお客様から録音音声を送っていただく必要があります。そこで、テープ起こしの対象となる録音音声の送付方法についてご案内いたします。

どのような録音機器や記録メディアを使って音声を収録されたかによって、送付方法が異なります。ここでは、現在主流のICレコーダー録音とそれ以外に分けています。送り方のくわしい説明は、下記をご参照ください。

ICレコーダーで録音した音声の送付方法

ICレコーダーで録音した音声の送り方■ネット上のファイル転送サービスをご利用いただくと便利です

ICレコーダー(ボイスレコーダー)で録音された場合など、デジタルの音声データは、インターネット経由でお送りいただくと便利で簡単です。

インターネット上に、下記のような大容量のファイル転送サービス(オンラインストレージ)がありますで、無料でご利用いただけます。

データ便
宅ふぁいる便
ファイヤーストレージ
ギガファイル便 など

※上記ご案内のサービスは、会員登録(無料)が必要な場合があります。
※上記ご案内のサービスは、送れる音声データ容量に上限がありますので、お手持ちに音声データの容量を確認のうえ、ご利用ください。ギガファイル便はかなりの大容量に対応しています。

また、お客様が所属の大学や会社などで、音声データの受け渡し用に使用できるサーバーがありましたら、そちらをご利用いただいても、もちろん結構です。

なお、インターネット経由で上手く送れない場合は、無理をせずに郵送でご送付ください(次項目参照)。

カセットテープ・MD等に録音した音声の送付方法

テープ等に録音した音声の送付方法■郵便・宅配便でお送りください

カセットテープ、MDなどに録音した音声は、そのまま記録メディアを郵送や宅配便で、下記の当事務所宛にお送りください。

また、ICレコーダーで録音された音声で、ネット経由のファイル転送サービスでの送付が難しい場合も、音声ファイルをCDやUSBメモリ等に保存して、当事務所まで郵送でお送りください。

・音声の郵送先

佐藤編集事務所
〒271-0092千葉県松戸市松戸1276−1−512
TEL.090-6707-4866 (携帯)

【お願い】
カセットテープ、CD、MD、デジタル音声データ等の取り扱いには細心の注意を払いますが、輸送(送信)中の紛失や、再生中のテープ・データ破損など、万が一事故があった場合、 内容等の保証はできかねますのであらかじめご了承ください。必ず、オリジナルをダビング・コピーしてからお送りいただけますよう、お願い申し上げます。

テープ起こしサービス関連ページ

  1. 4つの安心サポート−専任担当制/秘密保持契約/無料お見積り/料金の後払いシステム
  2. テープ起こしを初めて利用される方へ
  3. 依頼から納品・支払いまでの流れ
  4. 録音した音声の送付方法 (上記参照)

バナースペース

おもなコンテンツ サブコンテンツ

佐藤編集事務所

全国各地からテープ起こしのご依頼をお受けしております。大学、地方自治体、行政機関、企業等から音声の文字化を託され25年以上。講演、インタビュー、対談、座談会、会議等の音源から、専門のテープ起こしライターが正確な書き起こしテキストを作成します。 ご依頼は当サイトの専用フォームから、24時間いつでもお申し込みできます。見積無料。

営業時間
(平日)9:00-18:00
ネット受付は年中無休
TEL 050-5534-8054

事務所所在地:千葉県松戸市